背中こすりダンシンとは? 踊るイヌの言い分

c0052630_17125788.jpg イヌは踊る。背中をこすりつけ、さして柔らかくもない身体を左右に大きく振り、踊る。背中が痒いこともあるだろう。だが、たいていの場合は退屈からだ。飼い主の方々に声を大にして伝えたい。しかし大にすると(ぼくの場合は大にしなくとも)、約41%の飼い主が「シッ」、約37%が「ダメっ!」という統計がある。ワン!ダバダ大学教授Dr.Dog la Makkura博士による<イヌが吠えた時の人間の行動における考察>という研究レポートが昨年『national anthropology』誌に発表されている。僕らは声を出さずに自己の欲求を伝える手段として、背中こすりダンシングを行うのである。この行動が現れるときはかなり強い要求であり、飼い主諸氏には速やかに散歩に出かけていただきたいもので、ある。
c0052630_154125.jpg余談ではあるが、背中こすりダンシングも考慮して、
静電気防止のためにもカーペットはウールを希望したい。
静電気はお互いに気持ちのよいものではないので。

<人気ブログランキングへ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-03-13 15:22 | ◎今日のモルツ
<< ヒトと上手に遊ぶ方法……イヌの理論 ER マーク・グリーンのハワイ... >>