朝の霧多布湿原を歩く

c0052630_1239138.jpg早朝、朝もやの中湿原を歩く。こんなにヒバリの鳴く声を聞いたのは久しぶり。姿は見えないけれど、きっとすぐそば、あの茂みに潜んでいるはず。お日様が出てきたら、高く飛んでいくのかなあ。ヒバリ以外はわからないのが残念。やはりネイチャーツアーに参加して話を聞くのが一番!
c0052630_12392137.jpgc0052630_12394762.jpgふきのとうには雌と雄があるのだとか。花穂が白いのが雌、黄色いのは雄だそうで。
c0052630_12401242.jpgc0052630_1240367.jpgc0052630_12411540.jpgc0052630_12483945.jpg朝もやに包まれて歩くのは不思議。四方をもやに包まれ遠近感がわからなくなる。そんなとき、ワンコがいるだけで心強い。今度は水筒に温かいコーヒーを入れてこよう。徐々にもやが切れ、視界が広がるのを眺めていたいから。ここでも発見、原野商法?の看板。
<人気ブログランキングへ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-05-06 12:37 | ◎今日のモルツ
<< 霧多布湿原センターにて、実物大... ワンコと一緒に霧多布湿原歩き(... >>