北海道弁講座1  まかさる

とあるブログを訪問したら、北海道弁のことに触れていた。
ので、ちょっと解説してみようかしら。

北海道弁の特徴の一つに【受け身】があります。
本来、自分の力ではそういう状態にならないのに、なぜかこんな風になっちゃった…。
例えば髪の毛
用例1:「髪の毛、クルンときれいに巻かさっている」
自分の力では【クルンとした状態】にはならないのに【なぜかクルンとなっちゃった】
髪の毛の意志ではないのです。当たり前なんですけどね。
同様に、「食べらさる」もあります。
用例2:「このケーキも美味しいねえ。いくつでも食べらさっちゃうねえ」
自分では【こんなに食べるつもり】なかったのに【なぜかこんなに食べちゃった】
これも私の意志ではないのです。
とまあ、こんな感じ。
応用1:「コップの水がまかさっちゃった」
これはコップの水がこぼれること。撒くからきた【まかさる】なのでしょうが、
自分でこぼしたつもりないけど、【なぜかこぼれちゃった】という訳なのです。
北海道弁、おわかりいただけました?
<へえと思ったら一票、ご協力を>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-05-13 01:05 | ◎北海道弁講座
<< 笑い話と言えば……5   ほぼ... ♪人間なんてラララーラララ、ラ... >>