リー・リトナーと野口五郎の関係、知っている?

杏里が結婚したって、ニュースを今朝見て、相手がリー・リトナーと知り、びっくり&懐かしいなあ……なーんて思っていたら、あら、まあ、今時の人はもう、「リー・リトナーって誰?」の世界なのね。そもそもフュージョンなんて、知らないか。
私がリー・リトナーを一番最初に知ったのは確か中学生くらい。野口五郎(そう、あの野口五郎)が、アルバム(もとい、LPか?)で一緒に演奏していたのが最初。そのときはラリー・カールトンも参加していたはず。なんでこんなことを知っているんだ?
で、浪人時代からつきあっていた男の子がギター小僧で、当時、某美大のジャズ研にいたこともあり(私ではない)、人気だったジャズやフージョンをコピーしては演奏なんかをしていた訳で……。知らず知らずのうちに聞いているんですね。デイブ・グルーシンとかさ。時々、友人を誘って【ダンパ】に行っておりました。この【ダンパ】という言葉、久々に聞くとこそばゆいものですねえ。リー・リトナーねえ。今日は車の中で流れていた曲が【ナベサダだ!】と気を止めたのも、リー・リトナー効果でしょう。聞き直したいけれど、CDでは購入していないなあ。こういうときに便利なのがネットなんでしょうね。サザンの原由子が【わたしはピアノ】の中で【ふたりして聞くわラリー・カールトン】ってうたっていたっけ。あ、リー・リトナーの話だったのに。
<人気ブログランキングへ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-05-23 20:12 | ◎今日のわたし
<< ベランダはまだ花の気配も無し ゴールデンレトリバー3ヶ月VS... >>