夏の日のお散歩

c0052630_14123943.jpgc0052630_14125992.jpg 1週間ぶりの夏日、25度を超えると散歩好きのイヌもヒトもゼエゼエ、息が荒くなる。川原の上には雲一つない青い空。大雪だったおかげで川の水もたっぷり、鴨がひなたぼっこの真っ最中。犬が近づこうがさっぱい、警戒心のないのが玉にきず。のんびり歩きながら目的の橋まで30分、ここからは折り返さなくっちゃ。道はもっと続いているし、気持ちがいいからまだまだ歩いて行きたいけれどけれど、帰ってくるのが大変になる。え?タクシーに乗ればいいじゃんって…。そりゃあ〜あんたもススキノへ飲みにいったり、円山公園の花見に行ったりしたことあるけど…。確かにタクシー、乗ったけど……。
c0052630_1437654.jpgc0052630_1437520.jpgなんて長い舌なんでしょ。べろーーーん、べろーーーんと出しては引いて。目元にはうっすら涙のような汗の後。そろそろ限界ですなあ。戻りましょうか?の問いかけをムシ。まだまだ遠くへとリードを引っ張るも、私が限界。ささ、かえりませう。もるつ殿。
<暑そうだねえと感じたらもランキングへ1票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな







c0052630_1545494.jpg モルツがタクシーに乗ったのは、ススキノのど真ん中にあるスナックへ行ったとき。会社の面々で行った行きつけのスナック。ほぼ貸し切り状態の店内でカラオケに興じる人々の間で、彼はいつものようにヘラヘラ笑いながら座っていたのでした。たまにビールもらっていました(笑)。ススキノの外れにあるパブは行きつけで、そこには専用の水入れ兼ジョッキも用意してもらっていたっけ。オーナーはアメリカ人だったので、犬にはとても好意的。地ビールブームもあり、流行りだし、人で込み合うようになったので、徐々に犬連れで行くのはやめましたが……。花見は焼き肉大会なのでモルツも必参加。私も飲むので車では行けないし、地下鉄にも乗れないのでタクシーで。シートにはあがりません、足下です、というお約束で乗せていただきました。もう一回は私の車に乗っていて、後ろからトレーラーに追突されたとき。小さなジムニーはみるも無惨にペッシャンコ。信号待ちで停車したとたん、突っ込まれ、先の横断歩道まで飛び出していました。モルツがフロントガラスにぶつかるのが見えたりして!幸い、後ろに積んであったタイヤがクッションになり、私はむち打ちと打撲、モルツはピンピンしていました。でもとりあえず救急車で運ばれることになったので、母に連絡をし、タクシーで迎えにきてもらったのです。さすがのモルツもびっくりしたのか40キロもある体を、ハンドルと私の間に滑り込ませてしがみついているし……。窓も破れているから、こんなにビビっているイヌだけ残していく訳にいかず……救急車を待たせた私。【救急車は待てないんだよ】と救急隊員。【そうですよねえ、でも後もう少しだけ】。母が現場に到着し、モルツはタクシーに乗って帰りましたとさ。その後、車に乗るのイヤがるかなあと思ったけど、すべては杞憂。私の方が運転するの怖かったくらい。後ろばかり気になって。でも彼はヘイチャラ、今でもバンバン車に乗ります。
by maltsmam | 2005-07-14 14:18 | ◎今日のモルツ
<< 川遊び、一部始終 笑顔を向けるタイミング >>