アボカド、その後

c0052630_15374590.jpgアボカドは人知れず成長していた。
いや、知っていたにもかかわらず、見ない振りをしていただけなのかもしれない。
それとも信じたくない、見たくないという気持ちが、記憶から抹殺していたのか……。
なんちって。
グングン伸びとります、アボカド。
既に葉っぱも大きくなり、もとからのんびりと過ごしていた他の植物たちを
駆逐するかのような勢い。
これは立派な観葉植物になりそうです。
なのでもう少し大きくなったら専用の鉢に植え替え、独り立ちさせてあげるつもり。
オフィスにあってもおかしくない、立派な観葉植物になったらいいな。
でも、実はベランダにも5個、成長中。
どうするんだ、そんなに?


<挑戦してみようかなという方はポチッと一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな





アボカドを知ったのは20年も前、テレビで見たのが最初だったと思う。
カルフォルニアロールなるものがあり、
マグロの代わりにアボカドを巻いて食べるアメリカ流の寿司。
ベジタリアンもOK。
なんじゃ?そりゃ。
果物をご飯んで巻いて食べる?
わさび醤油だ?
あり得ないと思いつつ、デパートでアボカドを見つけ、食した。
高かった。とても高価なものだった。
テレビで見たように、ディップにして食べた。
全く美味しいと思えず、それから10年以上、食わず嫌い。
それがあるとき、再び巡り会い、食べてみたら、まあ!なんと美味しいことか。
最初に食べたときはきっとまだ熟しておらず、青臭かったのではないかと思う。
以来、アボカドは頻繁に食卓に登場することになり、
1個100円という昨今は、我が家の冷蔵庫に常備されている。
青いものを購入し、常温のままテーブルの上のカゴの中にごろん。
皮が茶色くなったら冷蔵庫にいれ、ちょっと冷えたあたりで食す。
サイコロ状にしてサラダのトッピングにしたり、
そのまま、それこそわさび醤油で食べる。
ちょっと固めのものは天ぷらにすると美味しいと聞き、挑戦。
軍配はわさび醤油に上がった。

カロリーが高いのが玉に疵のアボカド。
食べるのは1週間に1個くらいにしておこう。

ところでアボカドは果物なのだろうか……。
by maltsmam | 2005-08-17 10:15 | ◎今日のわたし
<< 駒大苫小牧スゴイ! 大人の時間の過ごし方 >>