南の海を思わせる、のどかな漁港、忍路湾

c0052630_233618.jpg先日、カメラマンさんに素敵な場所を教えてもらった。忍路(おしょろ)湾だ。
国道から脇道に逸れ、細い道を上る。岬を横切ると兜岬とポロマイ崎に囲まれた小さな港、忍路港が現れる。
チリチリと肌を刺すような日差しに肩が痛い。
背後に迫る崖の上で、ミンミンゼミがけたたましく鳴き叫んでいる。
海はどこまでも凪ぎ、積丹半島が熱波に霞む光景は、
テレビで見た南ベトナムの海のようだ。
デイキャンプの家族連れが眩しそうに目を細め、海で遊ぶ子供たちを見つめる。
磯舟を管理するおじさんが教えてくれた。
【この岬のずっと先まで歩いていけるんだよ】
膝くらいまで海につかるけれど、右手の岩肌に沿って歩いていけるのだという。
あいにく夕方までに札幌に戻らなくてはならないため、足を運ぶことはできなかったが、往復1時間ほどとのこと。
【夕焼けがきれいなんだよ】とカメラマンさん。
おじさんも【真正面にある半島のあたりに沈むんだ】とその方向を指差す。
海に手を浸してみた。
温んだ海水は一層、磯の香りがする。
いつか、夕焼けを見に来よう。

c0052630_2333493.jpgc0052630_2335248.jpgc0052630_2333145.jpgc0052630_2343189.jpgc0052630_2341042.jpg
日差しが強すぎてうまく撮れなかったのが残念。もっとちゃんと練習しなくちゃ〜。

<夕焼けを見に行きたいと思った方もランキングへ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-08-18 00:54 | ◆取材日誌◆
<< ベランダの活用法 駒大苫小牧スゴイ! >>