11年目の開花……キングサリ

c0052630_23581943.jpgここに暮らして11年になる。モルツが生まれた8月中旬、お盆休みに引っ越しをした。それはそれはとても暑い夏だった。
当時、住宅・建築関係の雑誌の編集をしていた私は、仕事で取り上げたこともあって、徐々に広がりを見せたガーデンニングに興味を持っていた。
マンションでもできるかな?
そんな軽い気持ちで知り合いの花屋さんに相談。
マンションで可能なプランを立ててもらった。
そのとき、我が家のシンボルになるようにと提案されたのが花のなる木。キングサリだ。
【黄色い房が可憐な、藤のような花がつきますよ】
そういわれて11年、今年初めて花を咲かせた。
ひと房。
ほとんどあきらめて、もう花はつかないと思っていたが、初夏、黄色い房を見つけたときはもうびっくり。
【どうしちゃったの?】と花に聞く始末。
応えてはくれなかったし、咲いたのはこの一房だけ。
でも、密かに今年は何かいいことあるかも!などと一人浮かれた。
取り立てていいことなんかはないけれど、この花が咲いたことがいいこと。
病気をしなかったことがいいこと。
モルツも元気なことがいいこと。

来年はもっと花をつけるといいな。

ベランダの花たちに感謝。
今年も楽しませてくれてありがとう。
来年も暑い夏だといいね。

c0052630_001420.jpg国営滝野すずらん丘陵公園にはキングサリのアーチがあるんだよ!甘酸っぱい香り漂う、黄色い房がぶら下がるトンネルを歩けば、気分は【若草物語】か【赤毛のアン】。ジョーやアンに憧れていた時代もあったなあ〜。
なんてかわいらしいんでしょ。ほほほ。今は何に憧れているのか……。


<キングサリ、お好きな方もぜひ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな


by maltsmam | 2005-08-22 22:40 | ◎今日のわたし
<< ワンコ、眠気を我慢し、人に付き... 過ぎ去る夏に手を振って。 >>