05/02/12 バレンタインの記憶

c0052630_0221222.jpgバレンタインに初めてチョコレートを渡したのは中学校1年生のとき。すでに162cmの身長があった私が好きになった男の子は、背が低く、前から2番目。体育祭や学校祭のときの定番、フォークダンスのときもただただ遠くに離れて行くだけ。当時は1学年が10クラスもあり、数曲を踊り、やっと自分のクラスが近づいてきたところでいつも終了していたのだ。バレンタインデーの14日はなぜかみんなそわそわし、放課後もいつもより多くの生徒が残っていた。今ではこんなに度胸のある私でも、好きな男の子に近づくことができなかった。みんな、みんな帰ってしまえ!どうか1分でいいから一人っきりになってほしい……。どうしてそんなに連んでいるの?とうとうタイミングをつかめないまま、最終下校のチャイムが校舎に響き始めた。そんなとき、冷たいコンクリートむき出しの階段の踊り場にいる男の子の姿を見つけた。大きな女子中学生は男子生徒を突き飛ばすかのように、無言でチョコレートを押しつける。あれ以来、いくつチョコレートを渡したか知れないけれど、あのときほど、鮮明に覚えているバレンタインデーはない。

そして彼はいまも大切な友人。

*写真は去年自分用に購入したアメディ社のアソート。美味しかった!

<人気ブログランキングへ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-02-12 08:21 | ◎今日のわたし
<< 05/02/12 まぶしいねえ 05/02/11 こんなときに... >>