おぼろ月夜

c0052630_227556.jpg菜の花畑に 入日薄れ
見渡す山の端 霞ふかし
春風そよふく 空をみれば
夕月かかりて 匂い淡し

犬の散歩に出かけ、気がつくと深い雪山の中をこの歌を歌って歩いている。
私の着メロはこの歌だから、何となく、口をついて出る。
すれ違う人を見て気づく。これは鼻歌レベルじゃないな。
結構気持ちよく歌って歩いているじゃないか。
生来、私は音痴で、音楽のとき歌を歌うのが苦痛だった。
歌は好きだけれど、人前で歌うのが苦手だったのだ。
思い起こすとそれは父に言われたたった一言が原因だ。
「おまえは本当に音痴だな」

音痴という響きは、歌が下手ねえと言われるより悲しくさせる。
家で鼻歌も歌えなくなった。
自分が音痴だと知らなかったころは、家の中でも大きな声で嘘んこ歌を作っては
歌い、隣のおじさんに「いい歌だねえ」なんていわれていたのに。
春未だ来。
おぼろ月の季節まだまだだけど、歌いながら、ふとそんなことを思い出した。
いつから歌えるようになったのかなあ。
*でも着メロの朧月夜は中島美嘉ですから

<人気ブログランキングへ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-02-28 22:33 | ◎今日のわたし
<< 雪目 土佐しらぎく・うすにごり・ぼっちり >>