カテゴリ:◎ごちそうさまin北海道( 20 )

栗沢de時代が変わればコッペパンも旨し@ミルトコッペ

c0052630_231995.jpg私は自分が思っている以上に【とし】なのかも知れない。小学生の頃、給食に出てきたのはコッペパン。パサパサしているし、表面は焦げ、喉に詰まるような食べ物。それを牛乳で押し込んでいた。金色の紙に包まれたマーガリン、
c0052630_23162565.jpgc0052630_23153212.jpgたまに付いた蜂蜜。手をベタベタにしながらコッペパンを二つに割って、たっぷりとかけたっけ。
c0052630_23195924.jpgc0052630_23212914.jpg給食の献立表を見ながら【明日は角食だね】って、喜んでいた。そう、角食がいわゆる【ハイジの白いパン】。
c0052630_23235684.jpgc0052630_2323435.jpg家でも食べていたけど、何故か給食の角食がうれしかった。それはきっとコッペパンという存在があったからだ。
そんなコッペパンに対する私の定説を覆したのがミルトコッペのコッペパン。札幌から車で1時間、かつて炭坑で賑わった
c0052630_2325779.jpgc0052630_23251885.jpg山間の集落、栗沢町美流渡(ミルト)にある小さなパン屋さんだ。特別な粉を使っている訳ではない。
c0052630_23252784.jpgc0052630_23253888.jpg【北海道の粉とか、いろいろと試したけど、これが一番美味しかったから】とご主人。
 取材を終え、帰宅後すぐ、例の近藤チーズの発酵バターと美流渡のアカシアから集められたという蜂蜜を、二つに割ったコッペパンに塗る。ふっくらとした生地に金色の蜂蜜が吸い込まれていく。一口頬張るとジュワッと生地に含まれた蜂蜜が広がった。香ばしいパンの香りと爽やかなアカシアの蜂蜜がコッペパンに対する偏見を払拭。こんなにコッペパンがおいしいなんて!時代が変わったんだなあ……。パンを片手にしみじみ、思い出に浸る私は、やっぱり自分で考えている以上に【とし】なのだろう。

美流渡という地の名の響きに心惹かれてしまいました。きれいな音だわ。

いやいや、ほんとうに美味しいと感心していたら、やっぱり午前中に完売の人気店でした。

◆ミルトコッペ◆  栗沢町美流渡
☎0126-46-2288
営/9:30頃〜売り切れまで
休/月、火(祝の場合、営業)

<コッペパン、そんなにおいしくなかったよねに一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな



コッペパンの向こうに見えるのは……。
by maltsmam | 2005-09-21 23:59 | ◎ごちそうさまin北海道

余市de安くて美味しい海鮮食堂@かきざき

c0052630_20331820.jpg取材のあと、カメラマンさんとお昼ごはんを食べて帰ろうということになり、立ち寄ったのは余市にある海鮮工房かきざき。魚屋さんが経営する食堂で安くて美味しいと評判のお店。当然、夏は行列覚悟。何度も取材したことはあるんだけど、実は電話取材のみ。やっと念願かなって訪問できました〜。私が頼んだのはホッケ定食。張り紙があり【本日より値上げさせていただくことになりました】と……。値上がりした価格、420円也。それに今が旬のマイカ(スルメイカ)の刺身をつける。プラス250円。ご飯とみそ汁とまっ黄色のタクアン付きです。カメラマンさんはイカ焼きを追加オーダー。どちらも旨かったです。
c0052630_2033487.jpgc0052630_20331647.jpgc0052630_20341236.jpg
c0052630_20344621.jpgc0052630_20354675.jpgc0052630_20352384.jpg
c0052630_20362196.jpgc0052630_20355461.jpgc0052630_20361394.jpg
c0052630_2042866.jpgc0052630_20414465.jpg
こんなに並んでいるけどこれは先に注文してお金を払うのでレジが混雑していると考えてOK。なかなかシステマチックで、料理が出されるのも速い。当然回転も速い。定食+1品という人が多かったような気がします。観光客らしき方々はウニ丼、いくら丼などをオーダー。丼ものの方が速く出てくるようで。1階は魚屋さんと八百屋さん。

◆海鮮食堂かきざき◆ 余市町黒川町7丁目25
☎0135-22-3354
営/11:00〜17:00
休/不定

<興味を持った方はぜひ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな


by maltsmam | 2005-08-21 07:03 | ◎ごちそうさまin北海道

共和町de個人初のナチュラルチーズ工房訪問@クレイル

c0052630_18563053.jpgこちらも取材でお世話になった【クレイル】さん。カマンベールであまりにも有名なので何を今更かもしれませんが、日本ではおそらく個人初のナチュラルチーズ工房でしょう。チーズの話は本が出るまで書けませんが、記事にしなかったことを紹介しましょ。
この工房は1975年(昭和50年)に創業したのですが、昭和54年、あの開高健氏が友人からもらったクレイルのカマンベールに感動。なんとハガキを寄せていたのです。
健啖家で知られる開高氏はハガキにこう認めていました。

以下転載

【私は一人の小説家にすぎませんが、たまたま友人の一人にあなたのチーズをもらい、
感嘆しました。みごとな出来です。
ずいぶんいろいろな国でいろいろのチーズを食べてきましたが、これは抜群です
好みによってはもう一味か半味、こくが欲しいという人もあるでしょう。
しかしそうなると日本人向きではなくなるかもしれません。
今のままの上品さ、軽快さ、澄明をしばらくつづけられるのがいいでしょう。
いずれこのチーズはヒットするし、有名になることでしょう。
しかし、そうなっても頑強不屈に味を守りぬいてください。志を守りぬいてください。
西村公裕様                      開高 健】

そしてそのとおり、クレイルのチーズは有名になり、その後多くのチーズ工房が誕生、国産のナチュラルチーズが製造されるようになりました。
今は息子さんがその味を守ろうと取り組んでいます。

c0052630_1857346.jpgc0052630_18583123.jpgc0052630_1858546.jpgc0052630_18582137.jpg

◆ノルマンディーチーズ クレイル◆ 共和町老古美(オイコミ)320-3
☎0135-62-7457
取り寄せ可
営/9:00〜18:00
 休/無

<興味を持った方はぜひ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな



息子さんはスマップの中居君に顔も声もそっくりでした。
by maltsmam | 2005-08-19 00:10 | ◎ごちそうさまin北海道

瀬棚町deチーズ&発酵バター@こんどうチーズ牧場

c0052630_1792557.jpgVisita北海道の取材でお世話になった【こんどうチーズ牧場】さんへ行ってきました。
またまた記事にするので詳細は本が出るまで語れませんが、美味しいのです、ココのチーズ。三越にもたまにあるのですが、すぐに売り切れてしまうの。春の取材時はキトピロ=行者ニンニク入りを入手。ワックスでコートされたチーズにナイフを入れるとドカーン!
c0052630_17101939.jpg行者ニンニクの香りが広がって。ギョウジャニンニク大好きの私にはたまりませんね。今回、購入したのはフリンケとセタルナイ、どちらも定番の商品です。さらに以前から気になっていた発酵バターも入手。これが美味しい!ほのかな酸味がいいですねえ。おいしいパンを仕入れなくては!という気持ちになります。
日本海に面した小さな町、瀬棚町。9月には北檜山町、大成町と合併し【せたな町】になります。なんでひらがなかなと思いつつ……。

◆こんどうチーズ牧場 ◆ せたな町東大里225
☎01378-7-2044 FAX01378-7-3884
取り寄せ可
営/10:00〜17:00(不在もあるので、訪問するときはあらかじめ電話で確かめてね)
休/不定

<興味を持った方はぜひ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな



こんどうチーズ牧場はこんなところです
by maltsmam | 2005-08-18 13:54 | ◎ごちそうさまin北海道

小樽deタイムトリップ@純喫茶 光

c0052630_18513236.jpg都通アーケードにある喫茶店光はは創業昭和8年。店内はどっぷり『昭和』を引きずっている。なんといっても【純喫茶】というのがすごい。入口には【見学の方、お断り】の張り紙。そして店内にも撮影禁止の札。でも自分がオーダーしたものならいいでしょ?という訳でアイスコーヒー。
c0052630_18514861.jpgc0052630_1854240.jpgc0052630_18551968.jpgc0052630_18541377.jpgココでは飲み物に必ずカステラがついてくる。カステラといっても長崎ではない。子供の頃、駄菓子屋さんで売っていたパサパサのカステラ風味のお菓子。でもこれがカステラだった。長崎カステラを食べたときは感動したっけ。ちょっとベトベトするのが玉にキズ。ああ、表現もサザエさんチックだわ〜。
それはそうと、寄る年並に勝てなかったのがトイレと見える。トイレ、すばらしく豪華。古びたドアをギイーッと開けるとそこには平成のトイレがあるのであった。


◆純喫茶 光 ◆ 小樽市稲穂2の11の8 ☎0134-22-0933
営/10:00〜18:00 休/不定

<母もここでデートしたのかしら?で一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな



そういえば中野の名曲喫茶へ行ったとき
by maltsmam | 2005-08-01 19:29 | ◎ごちそうさまin北海道

小樽deでっかい餃子に包んだ思い出サ@五香飯店

c0052630_16484375.jpg小樽というとみんな必ず、寿司食べると思っているようで。15年近く前のこと、小樽へ行くと決まって寄ったのがここ、五香。餃子がおいしいのです。小樽商科大学のラグビー部の輩が奥の小上がりに陣取って、汗臭い感じがまたローカル。餃子にあんかけ焼きそばにチャーハン何ぞをオーダーしながら、分け合って食べるのです。
c0052630_16541072.jpgc0052630_16494269.jpgc0052630_16503594.jpgc0052630_16504783.jpgc0052630_16503215.jpgc0052630_16505384.jpgc0052630_1657423.jpgc0052630_16572629.jpgc0052630_16581112.jpg
うーん、青春の1ぺいじ。傾きかけた階段や油焼けした看板、無愛想な店主と、反対ににこやかな奥さん。店の雰囲気はあの頃と変わっていなかったなあ。花園銀座は新倉屋でお団子を食べたり、かま栄のアツアツかまぼこを頬張りながら歩いたり……。わたしにもかわいらしい頃があったんだわあ!!


◆五香(ウーシャン)飯店 ◆ 小樽市花園1の11の2 ☎0134-32-7825
営/12:00〜19:30 休/月

<それはデートかい?ってアナタ!で一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-08-01 17:11 | ◎ごちそうさまin北海道

網走からタラバガニが届いたよ@佐藤鮮魚店

c0052630_14281528.jpg今年の冬、オホーツク一帯をカニの取材で回った。そのとき取材し、気に入ったところがあり、札幌までカニを送ってもらった。先日、そのお店のおばちゃんから電話が来た。【この間はアリガトネ〜、お客さん、一杯来てくれてねえ、カニ美味しいって喜んでくれてサアー】
c0052630_14284841.jpgc0052630_14284360.jpg【おねーさんに世話になったからサー、カニ送っといたから、食べてね〜】。相変わらずチャキチャキとした話し方で元気いっぱいのおばちゃん。あまり人の話を聞いていないようだ(笑)。え?うちにカニ送ってくれたの?マジで?
c0052630_14384215.jpgってなわけで、いただいちゃいました、タラバガニ。でっかいでっかい!おばちゃん、ありがとう!宣伝しとくよ!え?だって、カニ送っといたからまたいっぱい宣伝しといてねって言われちゃったから(笑)。でも品物はおすすめ。何でもいいから送っちゃえ、と言う店ではありません。

モルツもちょっとビビっている?

◆カネサ佐藤鮮魚店◆ 網走市南4条西3丁目アサイチ内
☎0152-43-2495

<いいなあ…と思ったらランキングへ1票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな



掲載されている雑誌はこちら
by maltsmam | 2005-07-12 14:34 | ◎ごちそうさまin北海道

真狩 de エリック・カイザー仕込みのパン@ブーランジェリーJIN

c0052630_092696.jpgオーベルジュマッカリーナのシェフ、菅谷さんに話は聞いていたブーランジェリー。洞爺湖の高台にあるザ・ウインザーホテル洞爺・オテル・ド・カイザーでパンを焼いていた方が独立して真狩に開いたお店です。
c0052630_0102728.jpgc0052630_0124573.jpgc0052630_0124554.jpg
c0052630_0233215.jpgc0052630_0201634.jpgc0052630_013530.jpg小さいお店なので取材などは受けていない模様。でも見て!このクロワッサンの姿のきれいなこと。小さいながらもセンスの良い店内。パンはレンガ造の小屋の中にある手作り石釜で焼いています。そしてやっぱり目の前には羊蹄山。こんな暮らしもあるんだなあ。看板もない小さなお店の周りには札幌ナンバーの車がびっしり。細川たかし記念碑の近くです(細川たかしの像じゃないよ)。ちなみにオーベルジュマッカリーナの朝食はココのパンだそうです。

◆ブーランジェリー JIN◆ 真狩村桜川45-8
☎0136-45-2773

<人気ブログランキングへ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-07-07 00:29 | ◎ごちそうさまin北海道

倶知安町 de 新子(始めて産んだ鶏卵)を@石川養鶏

c0052630_2339070.jpg倶知安から京極町へ向かい右手に現れるのが石川養鶏。ここで玉子を購入。双子(らしい)でっかい玉子もいいけれど、私のお気に入りは新子(しんこ)。鶏が初めて産んだ玉子です。売られている玉子のサイズでいうならSS。小さいけれど立派な玉子。味もなかなか濃厚です。ココは自家配合飼料で育てているらしく、遺伝子組み換えじゃないコーン(NON-GMO)、貯蔵のための殺虫剤、防カビ剤を使っていないコーンで育てているらしいです。何よりも養鶏で玉子を買うときは新子を探す私。だって個数が多いから得な感じしません?使うときはやはり1個で使うでしょ?双子玉子もうれしいけど、もったいない。大きかろうと小さかろうと玉子は1個でいいのです。わはは。

◆石川養鶏◆ 倶知安町寒別668☎0136-22-4273
玉子の自動販売機が置いてあるのです

<人気ブログランキングへ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-07-06 23:51 | ◎ごちそうさまin北海道

富良野 de とろとろ牛乳プリン @フラノデリス

c0052630_21543713.jpg全国各地のデパートの北海道展などで大人気のフラノデリスのふらの牛乳プリン(263円)。プッチンプリンのようなプリリン感はなく、どこまでもトロトロ滑らか〜。甘さはしっかりしているけれど、アッマーイ!と感じないのは量がちょうどいいから?底までスプーンを突き立て、すくいあげるようにしていただくと、カラメルの苦みもプラスされ、さらに美味。最後はグビッと飲み干す感じで。ミニ牛乳瓶は一輪挿しとしてもカワイイ!
c0052630_21261537.jpgc0052630_21263087.jpgc0052630_21265350.jpg


お約束のお裾分け
by maltsmam | 2005-06-06 21:44 | ◎ごちそうさまin北海道