カテゴリ:◎今日のモルツ( 115 )

タダでは働きませんから〜

c0052630_2036357.jpg夕刊、持ってきたよ。
はい、どうも。ちょうだい。
あれ?
ココでは渡しませんの。
ええ?また茶の間なの?
ココまで持ってきたんだからいいじゃない?
いえいえこういう事はきちんとしないと。
なんせ代引きですから。
しっかりしているなあ。
c0052630_2031426.jpgc0052630_20323853.jpgc0052630_20314889.jpgあ、落っことしちゃった。クッキーくださいな。

【待て!】えっ?待つのお?
ちっちゃいクッキーだなあ。

c0052630_20322293.jpgc0052630_20323997.jpgc0052630_20332420.jpgおい、おれにもクレ!
あんた働いていないし。

いーんだよ、くれ!
じゃあ君にはカリカリをすこしね。
お散歩と同じくらい大切な日課。

<クッキー小さいなあと思ったらランキングへ1票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-08-01 20:46 | ◎今日のモルツ

花火大会にて

c0052630_10465522.jpgc0052630_10471481.jpgc0052630_10473019.jpgc0052630_1047516.jpgc0052630_10491354.jpgc0052630_10491062.jpgc0052630_10524819.jpg週末の金曜日、札幌では今年初めての花火大会が河川敷で行われた。いつもは窓から眺めているのだけれど、浴衣姿の人を見ているうちにちょいと出かけてみることに。人ごみをさけ、モルツの水浴びをする川原で花火鑑賞。【たアーまやア〜】。あちこちから声が上がる。隅田川になど有名な花火大会に比べたら花火の規模も本数もまるで及ばないのだろうけど、私たちにとっては最大の花火大会。札幌では同じ会場で合計3回、花火大会が行われるが北海道新聞社主催のこの花火が一番見応えがある(といわれている)。途中、河川敷の人たちから笑い声。イカの形をした花火があがった。足もちゃんと10本。
面白いものがあるもんだ。
モルツは花火の音もへいちゃら。雷だって怖くない。ドンガラドンガラ、パパンパンと音が響いてもまるでどうじない。でも彼に花火の面白さがわかるはずもなく、歓声あがる河川敷の方へ行きたがる。【あっち、楽しそうじゃない?】確かに。でも花火を見ながら、周囲に気をつかいながら、カメラを構えることは私には無理。こんな日は子供も大人もテンションが高いから。君も興奮してしまうでしょう。花火大会が終わるまでここにいようね。ほら、君の頭の上にも花火が開いたよ。
<モルツ我慢したんだと感心したらランキングへ1票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな



結果的にモルツは
by maltsmam | 2005-07-19 11:32 | ◎今日のモルツ

川遊び、一部始終

c0052630_12194735.jpg c0052630_12195222.jpgc0052630_12271514.jpgc0052630_1220586.jpgc0052630_1221471.jpgc0052630_12221470.jpg c0052630_12243145.jpg
天気予報でいう気温よりずいぶんと蒸し暑く感じた昼下がり、
僕らはいつものように川原へ散歩に出かける。
地下鉄の乗降口のような、湿り気を含みムッとした空気が地面から立ち上る。
どちらがリードするでもなく、いつものルートへたらりたらりと歩き始めた。
幸い、人も犬もいないので引き綱を長く持ち、右へ左へ自由に歩かせる。
万歩計もカウントしないような歩き方で、夏を身体いっぱいに受け、歩くこと30分、
息も切れてきたので帰路についた。
蟻の巣を踏まぬよう土手を歩き、終わりかけのハマナスの香りを嗅ぎ、橋の下をくぐる。
橋の下は、コンクリートに反響するのだろう、川音が急にはっきりとし、ひんやりと涼しい。
中年のおじさんたちがホイッスルに合わせ手旗の練習をしていた。
工事現場で車を誘導する、あれだろう。ピーッ、ピッピ。ピーッ、ピッピ。
心の奥でなにかチクンとしたものを感じながら、その脇を通り過ぎる。
炎天下、上半身裸になって日光浴をする外国人。テニスに興じる人たち。
そして私たち。
ふと彼が立ち止まり、じっと見上げる。行きたいところがあるときの仕草だ。
彼が目指したのは川。
大雪だった影響で7月中旬になっても一向に水量の落ちないこの川は、
彼のお気に入りの場所。
毎日、散歩をしているこの川辺、なぜか暑い日になると川を目指す。
彼の記憶の中にしっかりと刻み込まれた水の記憶があるのだろう。
僕らはいつも湖で、川で遊んでいた。
そう、僕らは水辺が大好きなんだ。
彼の笑顔がそう教えてくれる。
この夏も、あの夏も、とても楽しかったね、と。
c0052630_12281635.jpgc0052630_12281338.jpgc0052630_1228517.jpgc0052630_1229417.jpgc0052630_12293457.jpgc0052630_1229501.jpgc0052630_12303138.jpgc0052630_1230498.jpgc0052630_1231159.jpgc0052630_12313020.jpgc0052630_1232979.jpgc0052630_12322219.jpgc0052630_1233161.jpgc0052630_12333282.jpgc0052630_12332295.jpgc0052630_12335755.jpg
水質がかなりよくなったとはいえ町の中を流れる川。水からあがるとやはり、におうワケで……。結局シャワーを浴びることに。長さ自在のリードを持ってくればよかった。もっと奥に行きたかった用だけど、ここが限界。裸足になって入るのはいいんだけど、川石はぬるぬるしていて転んでしまうんだもの。今度はサンダル、持ってくるからサ。
<楽しそうだねえと感じたらランキングへ1票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな


by maltsmam | 2005-07-16 13:12 | ◎今日のモルツ

夏の日のお散歩

c0052630_14123943.jpgc0052630_14125992.jpg 1週間ぶりの夏日、25度を超えると散歩好きのイヌもヒトもゼエゼエ、息が荒くなる。川原の上には雲一つない青い空。大雪だったおかげで川の水もたっぷり、鴨がひなたぼっこの真っ最中。犬が近づこうがさっぱい、警戒心のないのが玉にきず。のんびり歩きながら目的の橋まで30分、ここからは折り返さなくっちゃ。道はもっと続いているし、気持ちがいいからまだまだ歩いて行きたいけれどけれど、帰ってくるのが大変になる。え?タクシーに乗ればいいじゃんって…。そりゃあ〜あんたもススキノへ飲みにいったり、円山公園の花見に行ったりしたことあるけど…。確かにタクシー、乗ったけど……。
c0052630_1437654.jpgc0052630_1437520.jpgなんて長い舌なんでしょ。べろーーーん、べろーーーんと出しては引いて。目元にはうっすら涙のような汗の後。そろそろ限界ですなあ。戻りましょうか?の問いかけをムシ。まだまだ遠くへとリードを引っ張るも、私が限界。ささ、かえりませう。もるつ殿。
<暑そうだねえと感じたらもランキングへ1票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな



いつタクシーに乗ったかというと
by maltsmam | 2005-07-14 14:18 | ◎今日のモルツ

笑顔を向けるタイミング

c0052630_21201046.jpgお願いごとがあるとき、彼の表情はとてもわかりやすい。鳴き声とも鼻息ともとてない【ヒューンヒューン】という音がのどの奥で発せられ、鼻経由で外に漏れているようだ。たいていは散歩に行きたいということ。仕事部屋のドアを開けてほしいとき。切なそうにただ一心に私を見つめる。その目を無視することはできない。そう、いつもこの目に負けてしまう。犬の言いなりになっている訳じゃないのよ。互いに気持ちを尊重し合い……、そんなことわからないけど、このコミュニケーションはそれなりにうまくいっているんだと思う。その顔に笑顔を向けたら目がパッと輝いて玄関にむかって走り出す。
【あ、まだちょっと待ってよ】。それはもう通じない。今度ははっきりとした鼻声で【キューン、キューン】と催促をし始める。笑顔は最後の最後でなくてはいけない。
それにしても鼻の色薄くなったなあ……。マッ黒クロスケだったのに。
<かわいそうなモルツというひともランキングへ1票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-07-12 21:29 | ◎今日のモルツ

今日のお仕事

c0052630_22155929.jpgc0052630_22162667.jpgモルツには大好きなお仕事がある。いびきをかいていて寝ていても【ガチャリ】、郵便受けに夕刊が入ると飛び起きて取りに行く。私が帰宅しても玄関に迎えにこないほど、熟睡していることもあるのに、夕刊だけは飛び起きる。彼の中では【私<夕刊】なのでしょう。【夕刊を取ってきたよ】と、持ってくるとそのまま茶の間へ直行。いやいや、ココでもらっていいんだけど。読むからサ。でも茶の間まで誘導される。そこにはクッキーがあるからだ。クッキーはいつも2個あげるので、1個だけではその場を動かない。2個食べて初めて、彼の仕事が終了する。【私<夕刊<クッキー】という図が読み取れる。ちょっと悲しい。日曜祝日は夕刊が来ない。来ないからといって夕刊の時刻に玄関で待つほど優れてはいない。そこまでできたら【動物奇想天外】に応募したいものだ。でも昨日、番組に出ていた保坂さんちのエアデールよりはうちのモルツの方が【できる!】。そう思った人は多いはず。いやはやみんな単なる親ばかですが……。夕刊のない日、モルツは大抵大いびきをかいて熟睡している。今日は夕刊が来てよかったね。早く取り上げないと夕刊がよだれでベチョベチになり、乾くまで読むことができない。そして夕刊が届くたびに私は仕事中断しなくていけない。電話中のときは【あ、すいません】と言い、保留に……。関係諸氏の皆様、夕方4時半ころの保留はそういう場合が多いと思っていていただきたい。

夕刊が届くと死んだように寝ていた猫も動き出す。自分は何にも働かないけど、【俺にもくれ】と餌入れの前に座る。お行儀が良い。そうして我が家でいうところの【ひとくち、ふたくち】を食べてサスケはまた寝床へ帰る。西日のがんがん当たるむせ返るような部屋へと。

<モルツ働き者と思った方はランキングへ1票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-07-11 22:32 | ◎今日のモルツ

モルツのコレクション

c0052630_12314480.jpg暑い日が続いていたから雨がうれしかった。札幌は霧雨、小雨。雨量こそ多くはないが、曇天が3日も続くと、そろそろお日様が恋しくなってくる。雨降りは川原へお散歩に行けない。でもそんなこと、モルツにはわからない。午前中の散歩は川原と、彼が信じきっているからだ。【今日は川原、ぐちょぐちょだから、こっちだよ】。リードをクイッと引き合図を送る。モルツは仕方なさそうに方向を変える。でも向かった先にはそれなりに香しいポイントもあるから、すぐに川原のことは忘れるようだ。今日は汚くなること、覚悟で川原へ。モルツの足取りも軽い。こっち、こっちと導かれ、グチョグチョになりながら草の上を歩く。この間まで茶色く焼けてしまっていた芝が青々と息を吹き返し、足下から草の匂いが立ち上る。雨、降ってよかったね。そう地面に向かって話しかけた。モルツが急にリードを引っ張る。草むらから見つけたのはひとつのテニスボール。彼のコレクションにまた一つ、追加だ。

同じ川原には野球のボールも落ちているんだけど、そっちはあまり興味ないみたい。というか、テニスボールへの執着が強いのです。あまりいいことではないんだけどねえ。

<趣味があるっていいねと思ったらランキングへ1票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-07-11 12:46 | ◎今日のモルツ

イヌ、真剣にスイカと戯れる【萩水瓜】

c0052630_1714485.jpgうふふ、ねえ、これってスイカだよねえ。大きいねえ。僕、手伝ってあげてもいいよ。スイカ、嫌いじゃないし…。あのね、このスイカは美味しいよ。僕が感じるもの。いいにおいがするもの。甘い甘いってスイカが言っているよ。早く冷やさなくっちゃ。ああ、確かに冷蔵庫にはこのままじゃ入らないねえ。すぐ食べちゃおうか?
c0052630_17145190.jpgc0052630_17145380.jpgc0052630_17153333.jpg山口県萩から届いた【萩水瓜】。なんと重さは10.4kg。モルツの体重の4分の1くらいある。でかい!持ち上げるの、大変です。


スイカも冷えたことですし……
by maltsmam | 2005-07-10 17:16 | ◎今日のモルツ

お待たせしました。モルツ元気です!

c0052630_22284789.jpgご無沙汰しております。モルツです。元気です。アイスの旨い季節です。青空の下で食べるアイスはたまりませんなあ。とっても幸せを感じる瞬間です。アイスは夏に限るねえ。え?冬も食べるじゃないって?そりゃ、出されるものは拒まない主義なので。
c0052630_2224544.jpgc0052630_22252770.jpgc0052630_22254663.jpg
君のその仕草を見ているだけで、私も幸せになれるよ。一コマ一コマに台詞を付けてあげたくなっちゃう。さしずめ最後のコマは【く〜〜ッ。たまりませんわ〜】ってとこかな。
c0052630_22263739.jpgc0052630_22264328.jpgc0052630_22265818.jpg
いつも半分こ。でも真夏はアイスが解けるのも早いから、私も焦ってしまいます。目の前で滴り落ちるアイスの雫をイヌが【あ、あ、あ】と頭を上下させて見ているから。でも最近私コーン、ずっと食べていませんから。完食気分を味わえるのは君。


このアイスは牧場タカラのですよ
by maltsmam | 2005-07-06 23:01 | ◎今日のモルツ

夏至の夕暮れ

c0052630_9394865.jpg昨日は夏至。朝はどんどん早くなり、3時半には東の空がうっすらと白み始める。徐々に朝日が部屋に差し込む頃、モルツは寝場所を玄関や廊下などくらくてひんやりしたところへ移す。暑くなり、寝苦しくなるからだ。室内にいると外より暑さを感じないのだが、それでも日中は窓を開け放し、風が流れるようにしている。夕方、通り抜ける風が涼しくなってきた。日中より大きくなった太陽が山の向こうを目指している。家路を急ぐ鳥の声。通りから聞こえるイヌの声に誘われたのか、窓辺に佇む一頭のイヌ。なにを見つめているんだろう。なにを考えているんだろう。黄金色の笑みが見えたような気がした。今日の日没はまだ1時間もあと。これからが夏本番だ。
<人気ブログランキングへ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-06-22 09:52 | ◎今日のモルツ