<   2005年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧

月末のぼくだよおおお〜……犬のつぶやき

c0052630_23204739.jpgでへへ。お久しぶりですう 。
ぼくだよお。
相変わらずですうう。

意外とね、今年は暑いんだよ。
今日もね28度もあってね。
明日もそうなんだって。

でもね、あんまり遊んでもらえないの。
イソガシーんだってさ。

ん?退屈だよ。
だからねお手伝いしてあげようかなと思って。
FAXっていうの?
拾ってあげたら、すごく喜んでいた。

キャーッツ!だって。
うれしかったんだね。

あとね、お部屋のチャイムがピンポンって鳴ったら、教えてあげるの。
ワン!って。
聞こえていないかもしれないでしょ?
お電話中のときは嫌な顔されるけどね。

それとね、お散歩もね、月末だからって郵便局とか銀行に行くの。
ちゃんと並ぶんだよ。

でもね、ぼくのお散歩バッグは何故かお外に置きっぱなしなの。
大切じゃないのかなあ。
他の人の迷惑になるんだって。
たしかに、僕も持つの嫌になるもんな。

銀行はね、面白いんだよ。
僕のしっぽをね、みんな跨いで行くの。
でね、ちょっと向きを変えるだけでドアが自然に開くの。
不思議〜!

郵便局はね、窓口のおねいさんがいつも声をかけてくれるの。
なんかね、知っている人、いっぱいいるみたい。
前にね、郵便局の中に携帯電話を忘れちゃったんだって。
でね、日曜日だったから閉まっちゃったんだって。お昼から。

局長さんがね、わざわざ出向いてくれて、取り戻せたらしいよ。

でもね、【ゆーせーみんえ−かー】は賛成らしいよ?
え?難しいこと知っているねって?

だって、超のろい車に乗った人たちが、超でかい声でいっているじゃない?
【ゆーせーみんえーかー】とか【せーけんこーたいー】とかって。

たまにうるさくなるよね。

もっとうるさくなるんだって。
ぼくね、前に【とーひょー】もしに行ったんだよ。
青いシートの上を歩いてね、座っている人の前で紙もらうの。

でね、なんか書いて箱に入れるの。
帰るときにね、おじさんとかおばさんが手を振ってくれるの。
それだけ。
またいくんだってさ。

楽しかないよ。なんももらえないもん。

なんかね、忙しいっていうからね。
つきあってあげるの。
お散歩のついでに。
本当は川原に行きたいんだけどね。

あああ〜。明日も忙しいのかなあ……

だってサ、だってサ、すべてが重なっちまうんだもん
<モルツかわいそうにねに一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな


by maltsmam | 2005-08-30 23:39 | ◎今日のモルツ

改めて、駒大苫小牧優勝おめでとう!

週末、貫徹状態が2日ほどつづき、すっかり生活のバランスの崩れた私。
キーボードの叩き過ぎで手のひらと腕がジンジン。
いまも湿布を貼りながら、向かっています。

で、駒大苫小牧の優勝が取り消されなくてよかったよおお。
今日から秋の練習も開始されたということで、がんばってね。

「生徒達に迷惑がかからなくてよかった」
という被害者の父親のコメントにムカッとしたけれど。

和解書の中の息子の学校生活、進路指導に配慮してほしいというのも気にかかるけど。
進路指導?

今回は高野連の見解も世論を反映したもの。
というか、はなから優勝旗返還なんて考えていなかったようで、
ごめんなさいね、なじってしまって>高野連殿。

優勝旗、また札幌でも見せてくれないかなあ。
見に行きたいなあ。


<優勝おめでとう!一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな


by maltsmam | 2005-08-29 09:55 | ◎more

さよなら、夏の豊平川

c0052630_23391036.jpgc0052630_23403347.jpg
c0052630_23405792.jpgc0052630_23403189.jpg
c0052630_23405160.jpgc0052630_23415167.jpg
c0052630_23421946.jpgc0052630_23423260.jpg
c0052630_23434459.jpg
川のあるまちが大好きだ。
それも町のど真ん中を川が流れるところ。

例えば旭川。
例えば帯広。

人の暮らしと川が近いところが好きらしい。

好きだからといって、何を調べる訳でなく、
何が咲いているのか知っている訳でもなく。

ネコヤナギが膨らんだね
川の水が増えたね。

ヒバリが鳴いているね。
シロチョウが飛び始めたね

ハマナスが咲いたね。
実がつき始めたね。

セキレイが飛んでいるね。
鴨が子育て始めたね。

桑の木があるんだね。
すすきが揺れ始めたね。

ぶらり、ぶらり。
リードをたらして、
ぶらりぶらり。
日焼けも気にせず、
ぶらりぶらり。

ああ、今年もお年を気にせず、真っ黒くろすけ。
さよなら、夏の豊平川。
さよなら、日焼けした私。

あしたからは美白を目指そう……。

秋の帽子、ほしいなあ。

<豊平川いいねと思ったらランキングへ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな



でも、これはないんじゃないか?
by maltsmam | 2005-08-26 17:26 | ◎今日のわたし

スポーツマンシップとは?

駒大苫小牧の件をきっかけに、いろいろな方の意見を見たり、聞いたりした。

そのなかで、現在アメリカ在住の lanovaさんから
以下のことを教えてもらった。

<以下、原文そのまま転載>
日本語のスポーツマンシップは「スポーツマンの備えているべき精神」という意味なのね。
英語では
「When you behave in a fair and respectful way towards the opposing team or player when playing sport」
とか
「Conduct and attitude considered as befitting participants in sports, especially fair play, courtesy, striving spirit, and grace in losing」
というように具体的に公明正大な態度とかスポーツの技量そのものを言うんです。

「正々堂々とスポーツマンシップにのっとって…」といったときにどういうことをスポーツマンシップと言うか、具体的には知らないんですよね。
雰囲気ワードになっちゃってるから。   <以上>

なるほどと思いながら、以前、友人に聞いた話を思い出した。

日本では子供のときから【体育】はしていても、【スポーツ】は知らない……
というようなことだった。

【体育】は軍事教練の側面を持ち、一糸乱れぬ動きや連帯感、
健全な精神は健全な身体に宿るから、その身体の育成。

でも【スポーツ】っていうのはそういうもんじゃないよね……という話だった。

例えば相撲はスポーツか?
身体と身体がぶつかり合い、勇ましいものではあるけれど、審判である(と思うのだが)、
行司には決定権がなく、【もの言い】によって判断が覆されることもある。

そして何よりも【品格】や【言動】も重んじられる。

まあ、品格や言動は他の競技であろうと求められるとは思うけど、
やはりスポーツというよりは神事からスタートしているからねえ。
これをスポーツと言い切ることができなくてもいいかな、などと思ったり。

でも柔道は世界に進出して行ったとき、
ずいぶんとルールなどが変えられたようですよ。
一緒にいわゆる日本式のスポーツマンシップ、【武士道】も進出したけどね……。

古い話だけど、山下選手が痛めた足を、エジプトのラシュワンさんが攻めなかったこと、あったよねえ。日本では美談。ラシュワンさんは一躍有名人。
こういう話、私たちは大好きなんだ。

でもシドニーのとき、フランス人の何チャラという選手が金メダルになったとき、
疑惑の判定とかって、紛糾したねえ。

自分だって違うこと、わかっているだろう。
潔く、自己申告したまえ、なんてね。

何も明徳や駒大苫小牧に始まったことじゃないんだね。
何も高野連だけの問題じゃないんだね。

で、元に話を戻すと、友人曰く
私たちは【体育】で身体を鍛えてきたけれど、
【スポーツ】に関しては経験したことがない人が多いのだ、と。

体育系のスポーツは中学時代のテニスだけという私には
スポーツが何たるかがわからない。

でも体育であってスポーツじゃなかったということは何となく理解できる。
うまく説明できないんだけどね。

精神論で語っているようではだめなんだよ。
マラソンも水泳も陸上も……
最近、注目の競技は【スポーツ】なんだろうなあ。



<高校野球はまだ体育なんだよに一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな


by maltsmam | 2005-08-24 17:52 | ◎more

いつか、どこかの誰かのために…

駒大苫小牧…優勝を返上したらだめだよ!
それがまた新たな前例になり、
同じようにいつか生徒が苦しむ。

この手の事件はなくならない。
高野連や高校野球に【幻想】を抱く大人がいる限り。

優勝を返上することが潔い!なんて考えたらだめなんだ。

潔いんじゃない。
安直な幕引きだ。

起きてしまったこと、話題になってしまったことは、もう消せない。
泥臭く、しがみついていようよ。
そっちの方が大変だよ。

しがみついて、放さない、返さないって言えるのは君たちだけだ。
マスコミや学校や校長、ましてや高野連じゃない!

とことん泥臭く、しがみついてほしい

君たちのためだけじゃない。
いつか、どこかの誰かのために。



<大人の理屈で解決しないで!に一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな



こんなこと続けたら……
by maltsmam | 2005-08-24 00:02 | ◎今日のわたし

ひさびさに……

ひさびさに
気の強さ、炸裂
どうよ!と、友らに
問うてみたり…


わははは。

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな★
ココをポチッとな


by maltsmam | 2005-08-23 18:37 | ◎短歌&詩歌

駒大苫小牧…うなだれるな!君たちが優勝したことは事実だ!

c0052630_16264971.jpg河川敷の野球場では夏休み、子供達が炎天下練習していました。どこ見てんだよ!と監督に怒鳴られ、泣きながらボールを追いかけています。転んだら転んだで、また怒られます。みんな真っ黒くろすけになりながら練習をしていました。夏休みが終わった今、平日の川原はとても静かです。
駒大苫小牧の夏夏連覇優勝にとんだケチがついてしまった。
一人の気弱か?お調子者か?反抗的?な生徒と
気持ちをコントロールできず、まんまと乗ってしまった指導者のせいで。

もちろん体罰を容認する気持ちは毛頭ない。
でもすべての体罰を否定する気持ちもない。

どっちなんだよ、お前は?
そう、私の意見はとても中途半端。

でも生徒に上げた1発の拳は、
美談にもなり、
スキャンダル=不祥事にもなる。

みんなそれを知っているじゃないか?
振り上げた拳の答えが一つじゃないことを、
わたしたちはみんな知っているじゃないか?

生徒がそれをきっかけに気を引き締めて、目標に向かえば美談。
後のドキュメンタリーかなにかで【先生のあの一発で目が覚めた】といえば。

でも1発殴られて【なんじゃ?なんで俺が殴られなきゃいけないのよ】と、
思えばそれはスキャンダルだ。

そして世の中は殴られた側を非難することができない。
お前にも殴られた原因があるんだろう!と。
体罰というひと言で括られてしまうから、
なぜ殴られたのか、考えてみろと言えない。

もちろん、指導する立場にあった者が、自分の学校のおかれている状況を自覚せず、
生徒を殴ったことは許されることではない。
どんな状況下であろうとも、それが後々どんなことになるか察しがつくだろう。
それが欠落している時点で君(=殴ってしまった指導者)の負けだ。

私は今、体罰がよくなかったと言っているのではなくて、
状況判断できなかったことがよくないと言っている。

でも現実にはもっとすごいことがある訳で、
放送されたものだけを見れば、監督が選手に浴びせる罵声だって、
世間には【言葉の暴力】という人もいるだろう。

高校野球は全員、頭はマルガリータで、規律が厳しく品行方正。
清々しく、青春真っ盛り。
それは私たちが求める高校野球像だ。

そういうステレオタイプな見方だけで、見るのはやめてあげようよ。
清々しい気持ちを与えてくれるのは本当だし、
ちんたら一塁に走るプロ野球選手に見慣れていると、
一塁であろうとヘッドスライディングをする
ひたむきなプレーに感動するのは当然だろう。

でも彼らの中には、野球をやるために進学した者もいる。
技術、腕を乞われて入学した者もいるだろう。
ある意味、プロだ。
プロだと思えば、指導者も殴ったりしないだろう。

親も腹を据えろ!

お手つないでチイパッパ。
みんなで仲良く野球をしましょ!という気持ちで、
その学校の野球部に入れたんじゃないだろう?

1発も殴られずに、1個のボールも当てられずに、
野球の有名校でやっていこうと思っていたのか?

自分の子供がレギュラーでも同じことをしたのかと聞きたい。
その上で、親として見過ごせない事件であれば、
6月の段階でさっさと病院へいき、診断書をもらい、
その時点で抗議するものじゃないの?

何ども言うけど体罰を容認している訳じゃない。
殴られた生徒を非難するつもりもない。

美談にもスキャンダルにもしてしまうのは、
マスコミも含め、私たち、大人だ。

何かあれば引責出場辞退なんてことで、決着を付けるから
こういうとき、大問題になる。

責任を取るのは事件を起こした当事者たちと
彼らを預かっていた指導者でいいじゃないか?

駒大苫小牧が実力で優勝したことは事実だ。

彼らが今、うなだれ、小さくなっていることに、
取り巻く大人の一人として、
申し分けなく思う。


久々に怒り爆発モード。なにに?
どう思いますか?というテレビや新聞社のインタビューに、殴ったのいはよくないねえ、学校の対応がよくないねえ。もっと早く報告していればよかったのにねえ、といって、殴られた方も悪いよねと言わない大人、もしくはその意見があっても放送しない放送局、書かない新聞社。
なんで早く対応していればいいの?
途中で出場を取りやめることができたから?
優勝までしてからの発覚のほうが傷が深いから?
その答えを持たないで通り一遍、それらしく応える【大人】の答えをする大人。
駒大苫小牧までも暴力事件!などとはやしたてる(であろう)週刊誌、ワイドショー。
誰だって怒りもすれば、ケンカもするだろう?
高校球児はしちゃいけないのか?
おまけに今回は生徒同士のけんかや暴力、喫煙じゃないんだよ?


<祝勝会、やってあげてよ!に一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな



朝日新聞社&高野連関係者にもの申す
by maltsmam | 2005-08-23 17:11 | ◎今日のわたし

ワンコ、眠気を我慢し、人に付き合い……。

c0052630_1221891.jpgねえねえ、まだ寝ないんですか?
もう少しなんですね?
んじゃ、僕もお付き合いします。
え?先に寝ていいって……。そんなこと出来ませんよおお。
いつもお付き合いしているじゃないですか……。
c0052630_122383.jpg
ZZZ……。
んん?
寝ていませんよ!
寝ていませ…ん…かァ〜…らァ〜…。

ZZZ……ZZ……

何故か付き合いのいいワンコ。
気持ちはとってもありがたいけど……。


<大型犬の鼾がすごい!ことを知っているかたも一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな



5分後……
by maltsmam | 2005-08-23 01:34 | ◎今日のモルツ

11年目の開花……キングサリ

c0052630_23581943.jpgここに暮らして11年になる。モルツが生まれた8月中旬、お盆休みに引っ越しをした。それはそれはとても暑い夏だった。
当時、住宅・建築関係の雑誌の編集をしていた私は、仕事で取り上げたこともあって、徐々に広がりを見せたガーデンニングに興味を持っていた。
マンションでもできるかな?
そんな軽い気持ちで知り合いの花屋さんに相談。
マンションで可能なプランを立ててもらった。
そのとき、我が家のシンボルになるようにと提案されたのが花のなる木。キングサリだ。
【黄色い房が可憐な、藤のような花がつきますよ】
そういわれて11年、今年初めて花を咲かせた。
ひと房。
ほとんどあきらめて、もう花はつかないと思っていたが、初夏、黄色い房を見つけたときはもうびっくり。
【どうしちゃったの?】と花に聞く始末。
応えてはくれなかったし、咲いたのはこの一房だけ。
でも、密かに今年は何かいいことあるかも!などと一人浮かれた。
取り立てていいことなんかはないけれど、この花が咲いたことがいいこと。
病気をしなかったことがいいこと。
モルツも元気なことがいいこと。

来年はもっと花をつけるといいな。

ベランダの花たちに感謝。
今年も楽しませてくれてありがとう。
来年も暑い夏だといいね。

c0052630_001420.jpg国営滝野すずらん丘陵公園にはキングサリのアーチがあるんだよ!甘酸っぱい香り漂う、黄色い房がぶら下がるトンネルを歩けば、気分は【若草物語】か【赤毛のアン】。ジョーやアンに憧れていた時代もあったなあ〜。
なんてかわいらしいんでしょ。ほほほ。今は何に憧れているのか……。


<キングサリ、お好きな方もぜひ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな


by maltsmam | 2005-08-22 22:40 | ◎今日のわたし

過ぎ去る夏に手を振って。

c0052630_05232.jpg昨日の雨が過ぎ去ると、
何だか空気は秋の気配。
きっとこうして一雨ごとに秋が深まってゆくのでしょう。
モルツの寝息も静かになり、
一時、変態電話のように聞こえたのも懐かしい……。
いやいや、そんなことはなく、ほっと一安心。

川原にトンボが飛び始め、
窓を開けると水の流れに
虫の音がシンクロ。
8月も残りわずか。
9月の声を聞くと
季節は一気にスピードを上げ、
山から静かに紅葉を連れてくる。
そして下界に雪虫の姿。
小さな白い虫がふわふわ、
舞い始めると、間もなく
本物がひとひらふたひら。
晩夏、過ぎ去る季節に手を振りながら、
今年もありがとう。
また来年、お目にかかりましょう。

はあ、はあ、はあ〜。暑さは峠をすぎたけど、散歩のあとはやっぱりこんな顔になる……。

<北海道、涼しくていいねと思ったら一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな


by maltsmam | 2005-08-22 19:10 | ◎今日のモルツ