ニセコで名水&鯉川温泉

c0052630_1311542.jpgc0052630_13111175.jpg
ニセコは京極町や真狩村など美味しい水の湧くところとして有名。まあ、北海道は雪のおかげでどこへ行っても名水があるのですが……。私の車には常に空のペットボトルが10本ほど積み込まれています。いつでもどこでもお水を汲んでこられるように……。今回寄ったのは、ニセコ町にあるさかもと公園の甘露水。京極町の吹き出し公園ほど大きくないけど、ザバザバ、水が溢れています。時々、水がドワーッと水量が増えるのもなんだか、天然水を感じさせるじゃありませんか。この日もしっかりと水を汲み、モルツにも専用シェラカップにお裾分け。冷たくって美味しかった〜。
車に積んだあと、近所の温泉へGO。遊べますなあ、夏のニセコ。




c0052630_13125914.jpgc0052630_13131589.jpgc0052630_13131298.jpg水を手に入れたあと向かったのはさかもと公園から車で2分ほどにある【鯉川温泉】。静かな木立の中に立つ、古い古い温泉です。開湯は明治32年。へ?明治で古い温泉?なんて言わないでくださいませ。なんてったって北海道ですから。開拓期の明治年間に営業しているのは十分古いんです。白濁したやや緑色の湯は源泉掛け流し。内湯の方が若干湯音が低いかな?アトピーなどに効くと根強い人気があります。
【日本秘湯を守る会】の湯にも選ばれているようです。

◆鯉川温泉旅館◆蘭越町字湯里592
☎0136-58-2111

<人気ブログランキングへ一票>

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg

★気に入っていただけたら★★こちらもポチッと押してくださると★
★ちとうれしかったりして★ぽちっとな ★
ココをポチッとな

by maltsmam | 2005-07-07 13:36 | ◎北海道めぐり with Dog
<< イヌ、真剣にスイカと戯れる【萩水瓜】 ニセコの食材で朝ご飯 >>